写真

無農薬、害虫

2016-06-28 17:08:47
2016-06-28 17:09:10
いらがの幼虫、大収穫

H25、26年は、虫刺されのお客様 0名様でしたが、昨年は8月に2人刺されてしまいました。

今年は、またゼロにしたいです。!!!!??

もちろん、オープンの6月18日から28日現在、0名様です。

2016-06-28 17:08:15
いらがの幼虫、大収穫

5月下旬、草刈り、そして、今年も害虫探しの時期になりました。アメリカシロヒトリを4~5か所見つけました。枝を切って、焼却処理しましたが、いらがの幼虫はまだ見つかっていません。

6月15日、今日は、バーバが、仕事休みなので、2人でローラー作戦、徹底的に虫探し、いたあ、やはりいました。

今日は、畑全体で6か所、たぶん、いらがの幼虫5~600匹、

IMG_0692.JPGIMG_0691.JPGIMG_0680[1].JPGIMG_0694.JPG

 

 

 

 

2015-07-18 18:13:05
いらがの成虫

ブルーベリーの樹には、数種類の害虫が付きます。

その中でも、1番多いのが、いらが です。この地方では、デンキ虫と言われてます、

名前の通り刺されると電気が走ったように、ビリビリ 痛いです。柿の木に多く発生し、柿を取る時よく刺されました。

2015-07-18 19:11:05
いらがの幼虫に樹液を吸われた葉

茶色く枯れているのが、いらがの幼虫に樹液を吸われたブルーベリーの葉、この近くの葉裏に幼虫がうじゃ うじゃ います。

はやける (卵から幼虫が、かえる事 方言ですか?)時期は2回有ります。6月初旬~7月初旬と8月後半~9月初旬、

この時期は、週2~3回、ローラー作戦で探します。無農薬栽培でお客様の虫刺されゼロを目指すには、必要不可欠な作業と思ってます。

植えた頃の数年は、見逃しも多く、刺されては探し、刺されては探し、の連続でした。

見逃してしまって、2週間も経ちますと2cm位の緑に黒の縦スジの入った、恐ろしい毛虫になります。

そして、単独行動、樹全体に広がります。こうなってしまうと、すべて見つけ出すのは、不可能。

 

1 2